溺れる魚の絵空note.

子育て・役に立つこと・管理人「溺れる魚」の雑記ブログです。

【実食&アレンジ】ファミマの新作フラッペは宇宙の味!?ギャラクティカグレープフラッペを飲んでみた。

ファミリーマートのカフェ、特にフラッペシリーズは2014年6月に「カフェフラッペ」が発売されて以降、どんどんと売上を伸ばし、あっという間に累計売上1億杯を突破したそうです。他のコンビニとは一味違うラインナップで、どれを飲んでもハズレなし!溺れる魚も毎年夏に新作が出るのを楽しみにしています。
今回の記事では、そんなファミマフラッペの新作、CMでは宇宙の味と紹介されている「ギャラクティカグレープフラッペ」の実食レビューと、もっと美味しくなるかも!?意外なアレンジを紹介します。

ファミマ 今年の夏は『宇宙の味』と『夢の国の不思議味』!?

今回ファミマから新発売されたフラッペシリーズは「ギャラクティカグレープフラッペ」と「ファンタジーピーチフラッペ」の2種類です。
ギャラクティカグレープフラッペは宇宙の味(?)を表現しているそうです。宇宙に味があるのか…というツッコミはさておき、恐らく宇宙に広がる星間ガスの色合いやイメージをフラッペにしたものだと思います。 一方のファンタジーピーチフラッペは夢の国の不思議味(?)ということで、両方共不思議なキャッチコピーで販売が開始されました。CMもなかなかにギャラクシーでファンタジー!

摂取カロリーやアレルゲン情報

甘くてい美味しいものを食べる時、やっぱり気になるのは摂取カロリーだと思います。溺れる魚はいつも甘いものを食べる時、カロリー表示にビクビクしながら食べています。
ちなみにギャラクティカグレープフラッペの摂取カロリーは217kcalでした。おおよそご飯1杯分のカロリーになるみたいです。気軽に飲むにはなかなか勇気のいる数値です。結局は美味しいから飲んじゃうんですけどね。

それともう1つ気になるのはアレルギーです。コップに記載されているアレルゲン情報を確認すると、『大豆・オレンジ』と記載されていますが注意して下さい。購入したレジ横にあるマシンを使ってミルクを投入しますので、『乳』が加わります。

早速飲んでみた。かき混ぜ方で大きく味が変化!

カップを購入後はレジ横のマシンでミルクを投入します。カップの表記を確認してみると、丁寧にテイストの層について説明が描いてありました。

f:id:QOLblog:20180506064543j:plain
カップには丁寧にそれぞれのテイストについて説明が
図の説明によると、最も大きな割合を占めるのがオレンジ味、その後にカシス&グレープ味、そしてレモンソースがそこに配置されているようです。
実食の前に香りを確認してみると、先ず真っ先に鼻に抜けるカシスの香り。その後にレモンやオレンジが感じられます。
f:id:QOLblog:20180506064607j:plain
実食!
まずはあまり混ぜないでそれぞれの味を楽しんでみました。下から順にレモン・カシス・オレンジ。どの味もさっぱりしていて夏の暑い季節にぴったりです。個人的にはレモンのさっぱりした酸っぱさが一番気に入りました。

一通り味を楽しんだ後はガッツリ混ぜて頂きます。ガッツリ混ぜるとあら不思議、味がぜんぜん変わりました。一言で表現するとカクテルの「カシスミルク」です。アルコールを飲めない未成年のために説明すると「ブルーベリーヨーグルト」もしくは「ぶどうのハイチュウ」です。 どちらにしてもぶどうやミルクの濃さが長く続くわけではなくさっぱりとしていてスッと口の中から消えていきます。カンカン照りの真夏に飲んだら絶対美味しい!

あえてミルクを選ばない!?ギャラクティカグレープフラッペの宇宙味を追求するアレンジ

しばらく宇宙の味を楽しんでいると、天からお告げのように声が聞こえてきました。

ミルクを捨てよ、炭酸で割るが良い。美味い。

と。
確かに、マシンで入れたミルクで飲むのも美味しい。しかしさらなるさっぱり感を求めるなら炭酸で割るのが美味しいのでは!?と考えた溺れる魚はお店に戻り「ギャラクティカグレープフラッペ」をもう1つ購入。蓋を付けたまま自宅に戻り、時を待つ。
溺れる魚は普段「ウィルキンソンタンサン 」を愛用しています。今回はレモン味をおもむろに取り出し、さらなる宇宙の高みを目指し、フラッペに投入! 果たしてお告げの結果は!?

美味い!

狙い通り、ミルクのコクがなくなり、更にあっさりとしたカシスの味になりました。カシスフィズというか、これって「わたパチ」!?というのが正直な感想です。 駄菓子感が好きな人にはおすすめかも知れません。
今回のお告げ(!?)で、ファミマフラッペの意外な楽しみ方を知ることができたので、これからも美味しさを追求したアレンジ方法を模索してみようと思います。

まとめ

今回はファミマの新フラッペ「ギャラクティカグレープフラッペ」の実食レビューとアレンジを紹介してみました。まろやかなカシスとミルクの間に漂う氷のシャリシャリ感、さっぱりとしたまさに夏のフラッペという感じで、かき氷ほどあっさりはも止めてないけど、ソフトクリームほど濃厚な物は…という人におすすめです。
「ファンタジーピーチフラッペ」についても近々実食したいと思いつつ…その前に宇宙と脂肪でパンパンに膨張してしまったお腹をなんとかしないと…と頭を抱える溺れる魚でした。