むこパパnote.

子育て・役に立つこと・自称愛妻家の管理人「ムコパパ」の雑記ブログです。

【口コミ・レビュー】噂の真偽を確かめるため土居珈琲『初めてのセット』を注文→大満足のクオリティでした

いつもコーヒーのことばかり考えている人のために・・・。
がコンセプトのコーヒー通販ショップ『土居珈琲』

どんなもんかと調べてみると調べてみると検索予測には「土居珈琲 まずい」なんて文字が並んでいて、注文前に見ちゃうとびっくりします(実体験)

インターネット通販の中では珈琲きゃろっとと並ぶ2大巨塔の土居珈琲さんですが、実際の評価や口コミはどうなっているのでしょうか?

また本記事ではレビューだけじゃ信用できない人のために、実際に『土居珈琲 初めてのセット』を注文してレビューします

『土居珈琲』の口コミまとめ

Amazon・楽天での口コミ

『土居珈琲 初めてのセット』以外の商品は、少し値段が上がりますがAmazonや楽天でも購入できます

Amazon,楽天での土居珈琲に対する評価は上場で、どちらも星4.5以上が付いています

その中のレビューを一部抜粋します

ー 美味しい!! ー
この手のコーヒーって謳い文句だけ、すごくって、物足りない味っていうのが多い気がしていました。 でもこれは雑味がなくスッキリとした味。しかしスッキリ味って何か物足りない…ってことあるけれど、だけど物足りなさは感じなかった。ズシンと来る心地よい苦みも奥深くあって「おお~」(☆。☆)って感じでした。 多少高いけど、この味じゃ仕方ないですかね(^^) また買いたい☆

ー 香りがよく飲みやすい ー
インターネットでコーヒー豆を買うのは不安でしたが、こちらの豆は鮮度もよく味も癖がありすぎず飲みやすい珈琲でホッとしました。品質の割にお値段も手ごろです。 丁寧な説明の紙が入っていたので、楽しくコーヒーを味わうことができました。 朝は必ず主人と珈琲を楽しんでいるのでこれからも違う種類の豆を試してみたいと思います。

ー 衝撃でした ー
ペーパードリップで飲みました。深い味わいがありますが、スッキリした飲み口の香り高いコーヒーで、今までいくつか飲んできた中で一番おいしいと感じました。 お値段がかなり良いので☆--1です。 品質は最高です

初めての人も、珈琲通の人も満足の美味しさですが、値段が少し高いのを気にされている方が多い印象がありました

1,000円/100g以上…市販のコーヒーと比べると高いけど1杯あたり約100円と考えるとコンビニコーヒーと同じ値段だね

twitter・インスタグラムでの口コミ

ツイッター上でも土居珈琲があまりに美味しくてつぶやいちゃう人がチラホラ・・・

美味しいコーヒーが1杯あたり100円前後で飲めると考えると、スタバのドリップコーヒーなんかと比べてかなりお得感がありますよね

「今まで飲んできたコーヒーって、いったい何だったの?」

初めて美味しいコーヒーを飲んだときの敗北感、よくわかります

インスタグラムにも、写真付きで感想をアップしている方が・・・

この投稿をInstagramで見る

. ㊗︎コーヒー㊗︎ もう飲まずには いられない😤 . ちょうど 先日注文した 土居珈琲さんの コーヒー豆が到着🎶 . もちろん フォロワーさんの おすすめです マネしました😅 . 私のは フォロワーさんの 希少な豆と違い 人気銘柄セット😅 . 豆を挽いた香りが 泣きたいくらい 良いわぁぁ(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎) . まだ弱っている 胃腸には かなりのパンチ👊 でしたが うまい‼️ . フォロワーさん ありがとう💓💓 . カップは ノリタケのデミタス 柄は見えないけど 可愛いドット柄です🎶 . #ノリタケ #デミタスカップ #ドット #土居珈琲 #コーヒー#グァテマラ #カペティロ農園 #エルサルバドル #コーヒー豆 #胃腸が弱い #コーヒー大好き #noritake #demitasse #instacoffee #coffeecup #coffeebreak #coffeelife #coffeebean #dripcoffee #polkadotcup #guatemala #coffeeplantation #yummy

けろっぴけろっぴさん(@kerokero66)がシェアした投稿 -

他のつぶやきには

商品到着確認の電話があり丁寧な印象を受けた

後日、とつぜん試飲用のコーヒーが送付されてきて驚いたが嬉しかった

アフターフォローが他の通販よりも丁寧で充実しているようで、こちらも満足できるポイントです

『土居珈琲 初めてのセット』を注文した

ECサイトやSNSのレビューを一通り確認したあとで、実際に自分でも注文してみました

レビュー通り満足できるコーヒーに出会うことが出来るでしょうか?

はじめは手軽に、Amazonで注文しようと思いましたが、値段が少しお得だったので公式HPから注文しました

注文したのは『土居珈琲 初めてのセット』

このセットは楽天やAmazonでは購入することができないHP限定の商品です

価格は2銘柄各100gで、¥2,472(税込)

単品で買うより、500円くらいお得に購入することができます

焙煎士の土居さんがおすすめの銘柄を2種類を厳選、注文を受けてから全身全霊を込めて焙煎して届けてくれます

注文する時期によって届く銘柄は異なるみたいですが、時期ごとに最高のコーヒーを選んで届けてくれるあたりも、土居さんのコーヒーに対する情熱を感じます

豆ごとに最高の焙煎具合で味わってもらうため、焙煎具合は指定できません

挽き具合は以下から指定することができます

  • 豆のまま→自宅で挽きたてを味わいたい人用
  • 細挽き→ペーパードリップペーパードリップ用
  • 中挽き→コーヒーメーカーコーヒーメーカー用
  • 粗挽き→カフェプレスカフェプレス用

豆を挽くコーヒーミルが自宅にない場合は挽いてもらわないといけませんが、コーヒーミルがあるならぜひとも豆のまま注文して挽きたてコーヒーを味わってください

箱の中身

注文して一週間ほどで、待望の初めてセットが到着しました

f:id:QOLblog:20190903220947j:plain

開けた瞬間、上質なコーヒーのいい香りが部屋に充満します

鼻が幸せ・・・これだけでクッキー3枚は食べれます(笑)

箱の中に入っていたのは

  • コーヒー2銘柄(100g×2)
  • 手さげ袋
  • 単品銘柄のパンフレット
  • 初めて注文した方へのご挨拶

でした

手提げ袋が入っているあたり、ギフトとして使われることも想定している気の使いよう

f:id:QOLblog:20190903220954j:plain

コーヒー豆の箱の中には、コーヒーを保管する際の注意なんかも一緒に入っています

さすが土居珈琲、気合の入り方が違います!

とホメたところで、付録には目もくれずとりあえずコーヒーの銘柄を確認します

銘柄① ブラジル ダテーラ農園

f:id:QOLblog:20190903221430p:plain

テイスティング評 コーヒー独特の上質でビターな甘みと、香ばしいコクの調和が楽しめる銘柄。余韻が長く、品格すら感じる。

『ダテーラ農園』は、収穫タイミングや、どのような農法で生産されたロットか等の情報を、全てデータベースで管理し、完璧なコーヒーを追い続けている農園で、「一流の農園」の称号を欲しいままにしているそう

完璧なコーヒー・・・自然と期待が高まる・・・

銘柄② エルサルバドル ラ・レフォルマ農園

テイスティング評 ダークチョコレートのようなほろ苦さと甘さのバランスが良い。グレープフルーツのような酸味が続く。

f:id:QOLblog:20190903221434p:plain

『ラ・レフォルマ農園』は、100年以上の歴史を誇る由緒ある農園で、コーヒーの理想郷と呼ぶ人も多いのだとか

100年以上変わらず熟練の摘み手たちがコーヒーの実を一粒一粒丁寧に収穫しているそう

100年以上の歴史に裏打ちされたコーヒー・・・こちらも楽しみです

『土居珈琲 初めてのセット』飲んでみた感想

焙煎したてのコーヒーは、到着後すぐ淹れても味が落ちついていません

なので、到着しても5日くらいは袋を開けずに寝かせます

何度も飲んじゃおうかと思いましたが、なんとか5日我慢しました

焙煎日から1週間、ようやくコーヒー豆さんとご対面です!

豆の状態

f:id:QOLblog:20190903221209j:plain

まずコーヒー豆を10g測って豆の状態を確認します

コーヒー豆というのは焙煎して袋に詰めて終わり!ではありません

上質なコーヒーは焙煎したあと、ハンドピックで割れた豆やスカスカの豆を取り除く作業が行われます

つまり、豆の状態を見るとそれぞれのお店のコーヒーに対する情熱と豆の品質を推し量ることができるんです

f:id:QOLblog:20190903221135j:plain

どれもきれいに焙煎されたまん丸いコーヒー豆が袋の中にびっしり

お皿に出してみても形の悪い豆は見当たりません

焙煎直後のコーヒーの油が表面に染みて、美味しそうな照り加減

思わず食べちゃいたくなります
(※コーヒー豆はカフェイン含有量が多く直接食べると危険です!)

淹れたときの様子

いよいよドリップ!

熱すぎない90℃のお湯でじっくりとドリップしていきます

ドリップするときに炭酸ガスが発生してモコモコと膨らむのが新鮮なコーヒーの特徴です

f:id:QOLblog:20190903221234j:plain

炭酸ガスの白い気泡が出て、しっかりと膨らんでいます

焙煎したばかりの新鮮なコーヒー豆で間違いなさそう。一安心です

実食

f:id:QOLblog:20190626215337j:plain

実食レビュー① ブラジル ダテーラ農園

酸味が強くしっかりとした甘みとしっかりと鼻を抜けていく香りが特徴で、さっぱりとしたコーヒーと言う印象を受けました

コーヒー=苦いもの

というイメージをもっている人からすると少し物足りないかも知れませんが、苦さだけがコーヒーの美味しさを決めるわけではありません

繊細なコーヒーには、酸味も甘みもしっかり表現されています

普段苦いコーヒーを飲み慣れている人は、このコーヒーを飲むとコーヒーに対するイメージがガラッと変わっちゃうかもしれません

ブラジル ダテーラ農園のコーヒーはそんなワクワクをくれるコーヒーでした

実食レビュー② エルサルバドル ラ・レフォルマ農園

ブラジル ダテーラ農園と比べると酸味が弱く、口いっぱいにチョコレートのようなほのかな苦味が広がるちょいニガコーヒーと言う感じです

こういうコーヒーはナッツ系のおやつに良く合います

ぜひとも無塩アーモンドなんかを用意して一緒に食べてみてください

幸せな時間が部屋いっぱいに広がること請け合いです

土居珈琲とは

ここまで土居珈琲をすでにご存じの方に向けて、口コミやレビューを紹介してきましたが、最後に土居珈琲を知らない方のためにお店の紹介をして本記事を締めようと思います

販売店舗がない

土居珈琲は実店舗を持たない通販専門のお店です

珈琲焙煎士 土居博さんが1980年に創業して以来、喫茶店を中心にこだわりのコーヒーを販売していたそうです

しかし時の流れとともに喫茶店は減少していきます

「このままではマズい!」と、息子の土居陽介さんがインターネットに販売経路を拡大

父のこだわりと子の発想が、今まで美味しいコーヒーを知らなかった一般の消費者に上質のコーヒーを届けることになりました

コーヒーに対するこだわり

本音をいえば、当日出荷するコーヒーを一回の焙煎で終われたら、こんな楽なことはないと思います。

それに反して、 土居珈琲の工房では、一日何十回と焙煎を重ねています。大手のコーヒー会社なら、このわたしたちが何十回としていることを、 一回で終わらせているはずです。

しかし、わたしたちのこだわりは、まさにここにあります。

土居珈琲は大型の焙煎機を使うことなく、小型の焙煎機で銘柄ごとに最適な焙煎加減を実現しています

品質の高い銘柄は非常に繊細だそうで、同じ農園の同じ豆でも栽培エリアの違いで品質には微妙な違いが生じるそう

土居さんは銘柄ごとの特徴を把握して、焙煎を微調整

その銘柄が持つ持ち味を最大限に引き出してくれます

コーヒーの焙煎過程はまさに人とコーヒーとの対話です

それをしっかりと、誰よりも理解してくれている土居さんがいるからこそ、私達は安心して美味しいコーヒーをいただき幸せな時間を過ごすことが出来るんですね

最後に

ここまでコーヒーについて熱く語ってしまいましたが

実は生まれてから約30年、ただ苦くて臭いだけのコーヒーが嫌いでした

でも、あるコーヒーとの出会いでコーヒーが大好きになり

今ではこうしてレビューを書いたりするようになりました

そんなときの体験も記事にしています

↓↓↓よろしければ覗いていってください↓↓↓