むこパパnote.

子育て・役に立つこと・自称愛妻家の管理人「ムコパパ」の雑記ブログです。

糖質制限ダイエット中のチートデー、おすすめおやつ紹介!全部ローソンで買えちゃいました!

f:id:QOLblog:20190415233853j:plain

最近糖質制限ダイエットにガッツリハマっています。そこで悩むのが、ダイエット中のおやつ・・・

そんなときにオススメのおやつはズバリ「低糖質」×「ローソン」の組み合わせですね。

4月に入ってランニングダイエットから糖質制限ダイエットに切り替えて半月、すっかりローソンにハマってます。

というのも、ローソンはロカボ(低糖質)商品に力を入れていて、低糖質ダイエット中の人のために、低糖質おやつを沢山用意してくれてるからです。

低糖質サラダやブランパン、はてには低糖質チョコからアイスまで、ローソンにお世話になりっぱなしの低糖質ダイエッターむこパパがおすすめするおやつをシーン別に紹介しようと思います。

ローソンの低糖質おやつはここがイイ!

とにかく種類が豊富で、新商品も続々登場

甘い物はもちろんしょっぱいもの、スナックにアイスなど、シーンに合わせたおやつがあり、飽きることはまずありません。

新商品もどんどん登場するので、私はいつの間にかお店に行くのが楽しみになっていました。

ほとんどのおやつにチャックが付いている

袋についているチャック、これも嬉しいポイントです。

f:id:QOLblog:20190417000310j:plain

普通の袋菓子だと1度開けたら輪ゴムで止めたりしないといけませんが、これが結構面倒。面倒だから食べちゃえ!なんてことになることも・・・

チャックがついていれば1口食べてピッと袋を閉めちゃえば「最後まで食べちゃおう!」とはなりにくいです。初めに個数を決めて食べるのもおすすめです。

デカデカと糖質量を記載してくれている

f:id:QOLblog:20190417000026j:plain

LAWSONの食べ物の中で、糖質が低いものに関しては大きく糖質量が表示されているのも糖質制限中の人にはありがたいポイントです。いちいち成分表示を見なくていいし、時短にもなります。

さて、いよいよ本題のおすすめおやつを紹介していきます!

やっぱり美味しさで決めたい『くるみとココナッツのキャラメリゼ』

f:id:QOLblog:20190417000104j:plain

くるみ・ココナッツ・アーモンドに絡まるキャラメルのあまーい風味が口一杯に広がって、「おやつ食べてます!」感をしっかり出してくれるのがこれ。

糖質はしっかり押さえているうえ、くるみが入っているためタンパク質は非常に豊富、まさにダイエッターのためにあるようなおやつです。

不足しがちな食物繊維をしっかり取れるのもこだわりのポイントだそうです。

コストで選ぶなら『ブランクリームサンド』

f:id:QOLblog:20190417000116j:plain

1袋148円で買える低糖質おやつがこれ。

4枚のクリームサンド、全部食べてもカロリーは171kcal, 糖質は5.4gに抑えられています。 その他、鉄分やカルシウム、食物繊維も豊富に含まれており、かなりコスパのいいおやつです。

スナック系のおやつが罪悪感なく食べられるのもローソンのおかげ。ありがたや~。

タンパク量が多い『素焼きアーモンド』

f:id:QOLblog:20190417000135j:plain

同じナッツ系おやつにはくるみやマカダミアナッツがありますが、素焼きアーモンドをおすすめする理由はタンパク質の量にあります。

アーモンドは重さの約20%がタンパク質でできているため、おやつ感覚でタンパク質もしっかり取りたい人にはおすすめのおやつです。

ただ、味もシンプルでどんどん手が伸びてしまいますが、脂質も多くカロリーも多いです。食べ過ぎにはくれぐれも注意しましょう。

糖質量を極限まで減らしたいなら『おしゃぶり昆布』

糖質量をほぼゼロにしたい人にはおしゃぶり昆布。チューチュー吸ってるだけで海と昆布の塩味がどんどん出て、満足感があります。

持ち運びやすい大きさなのも嬉しいポイント。場所を取らないのでカバンに忍ばせて、小腹がすいたらチューチューできます。

暑い日にはアイスも食べたい『グリコ SUNAOシリーズ』

f:id:QOLblog:20190417000155j:plain

なんと!最近では低糖質タイプのアイスも登場しています。グリコのSUNAOシリーズは1つあたり80kcal, 糖質は10g以下になるように調整されているみたいです。

気になる味ですが、普通のアイスと食べ比べると若干の物足りなさはあります。ただ、極限まで脂質を抑えたり、糖質を抑えたりしているわけではないので、甘みや濃厚なアイスの口溶け感をしっかり味わうことができます。

おすすめなのはSUNAOチョコモナカ。パキっと割れば4分割にできるので、4分の1ずつ小分けで食べることができます。どうしても我慢できなくなった時に4分の1だけゆっくり食べるようにしています。

その他『アーモンドチョコ』『ブランパン』『チーズラスク』等々

f:id:QOLblog:20190417000223j:plain

今まで紹介した以外にもローソンで買えるおやつはたくさんあります。どの店舗でもおそらく10品以上は品揃えがあると思います。チョコ系やいちご、抹茶にラスクなど、毎日1種類食べても半月はかぶらないほどの品揃えです。

おやつの他に、副菜やクリームパンなどの菓子パンなんかも充実していて、1日3食低糖質を徹底したいなんて場合にも困ることはないでしょう。

たくさん食べるときはチートデーに食べる

ここまで紹介してきたおやつ、「おしゃぶり昆布以外のおやつ」は、どれも170~250kcal程度のエネルギーが含まれています。たしかに低糖質ですが「低糖質=低カロリー」ではないので、食べ過ぎには注意が必要です。

脂質やタンパク質によるカロリーでも、食べ過ぎると太ってしまいます。肝に銘じておきましょう(自戒)。

体重がなかなか減らなくなってきたら、「チートデー」を作ると良いです。

チートデーとは、数日~十数日にいちど、何を食べてもOKな日です。

体が「摂取カロリー足りてる!」と勘違いして、代謝をもとに戻してくれます。

今日紹介したおやつは、チートデーに食べてももちろんOKです。

ダイエット中も罪悪感なくおやつが食べたい!そんなときはローソンへ!

ローソンにハマって以来、ダイエット中におやつを食べることに対する罪悪感がなくなりました。なんてったって、糖質量がしっかり把握できるからです。

今回紹介した商品以外にも、ローソンには低糖質商品がたくさんあります。ダイエット中だけど、甘い物の魔力に負けそうな人、ぜひローソンに走ってください。きっとダイエットの成功へと導いてくれるはずです。

現在挑戦中のダイエットはこちら↓↓↓ www.esora-note.com