むこパパnote.

子育て・役に立つこと・自称愛妻家の管理人「ムコパパ」の雑記ブログです。

ケトジェニックダイエット後のリバウンドと戦うおすすめサプリはコレ!(山本義徳業績集まとめ)

世の中のものごとはふたつでひとつ

男と女・光と影・晴と雨

ダイエットと・・・

リバウンド

ダイエット成功を喜ぶダイエッター達に「甘え」という言葉とともに徐々に忍び寄るリバウンドの恐怖・・・

「がんばって痩せたし少しくらいぜいたくして美味しいもの食べちゃおう♪」

コレが終わりの始まり・・・夜な夜な体重計に乗って悲鳴をあげるのです・・・

私も自称、趣味「ダイエット」特技「リバウンド」の人間。今まで幾度となくリバウンドには苦しめられてきました

ダイエット中はどうしてもカロリー摂取が控えめになるので、いっきに普段の食生活に戻すととたんに体重が増えていきます

今私が行っている「セルフライザップダイエット」も、そろそろいちど区切りをつけようかと考えてます

でも、やっぱりリバウンドが怖くてふんぎりがつきません

敵を知るためにリバウンドに関する知識をつけようといろいろな本を読み漁りました

すると私がダイエット理論の参考にしている山本義徳さんの著書の中に、ダイエット後のリバウンドを防ぐ栄養素が紹介されていました

リバウンドを恐れるすべての同志のため、この機会に紹介しちゃいますね♪

同志よ!もう恐れることはない!

リバウンドの大きな原因

紹介した山本義徳の本には、リバウンドの原因が次のように説明されています

リバウンドの大きな原因はインスリンの分泌能力低下と、感受性の低下です。ですから糖質の摂取量を増やすときには、同時にこれらを回復させてやることが重要です。

山本義徳. 脂肪酸とケトン体 ~糖質制限ダイエットの科学: 山本義徳 業績集 4
(Kindle の位置No.1559-1560). Kindle 版.

糖質制限ダイエットだと、糖質量をもとに戻すと、働く細胞さんたちがその糖質に反応して・・・

「わー!久しぶりの糖質だーい!貯めろ貯めろ~!」

と張り切っちゃうわけです

水でぬれたスポンジよりも、カラカラに乾いたスポンジのほうが水を吸いやすいのにも似ています

糖質制限ダイエットについてしりたい人は、こちらも読んでみてください

リバウンド対策にインスリン分泌能力と感受性を少しずつ上げておく!

どうやら大量の糖質が体に入ってきたときに、体が過剰反応しないように対策する必要がありそうです

用意するサプリ&食材はずばりコレです。むこパパが実際に用意したものを紹介しておきます

毎回サプリを選ぶときに参考にしている基準はコレ

* 2週間以上の量があるか?
* 計量の手間は省けるか?
* 低コストか?

参考にしてみてください

むこパパが用意したサプリと食材の紹介&摂り方

せっかくなので、今回用意したサプリと食材について効果なんかも合わせて紹介しておきますね

αリポ酸

αリポ酸の効果

αリポ酸には抗酸化作用があり、体が酸性に傾くのを防いでくれます

また、インスリン感受性を下げる効果もあります

ケトジェニックダイエット中の推奨サプリの中にもαリポ酸が含まれていました。

詳細についてはこちらをご覧ください

アルギニン

食後に6カプセルずつ飲んでました

スプーンで計ったりする必要がないのでカプセルタイプを選びました

ただカプセルが大きいので、開いて中身だけ飲むのがいいかも。めちゃ不味いですが・・・

ちなみに注文してから到着まで2週間近くかかりました。早く初めたい方は他のものを選びましょう

アルギニンの効果

アルギニンには免疫力向上疲労回復効果があります

このサプリもケトジェニックダイエット中の推奨サプリです

くわしくはこちら

ピコリン酸クロム

1カプセルで200μg摂取できます。食後に1カプセルずつ飲んでました

ピコリン酸クロムの効果

ピコリン酸クロムにも、インスリン感受性を下げる効果があります

亜鉛

1日1カプセル飲んでました

1カプセルで亜鉛30mg摂れます。

亜鉛の効果

亜鉛は、タンパク質合成を高める役割があります

リバウンドの原因には運動を止める事による筋肉の分解があるのですが、その分解を防ぎます

多めの水分と、ビタミンCも同時に摂取すれば、更に効果が高まります

バナバ茶

毎晩1.5リットル分沸かして、1日で飲み切るようにしています

バナバ茶の効果

バナバ茶もインスリン感受性を下げる効果があります

この辺も説明済みなので省略します

シナモン

小さじ1杯を毎日2回、コーヒーに入れて飲んでました

シナモンを選ぶ際に気をつけなくちゃいけないのが、原木の種類です

シナモンの材料となる原木には「カシア」と「セイロン」があります

おかしにふりかけたりする程度ならどちらを使用してもよいのですが、

コーヒーに入れるなど大量使いする場合は必ず「セイロンシナモン」を選ぶようにしてください

シナモンには「クマリン」という可愛らしい名前ながら肝臓毒性のある成分が含まれます

クマリンの量はカシアシナモンよりもセイロンシナモンのほうがはるかに少なく、安心して使用できます

シナモンの効果

シナモンには抗酸化作用とインスリン感受性の低下、基礎代謝の上昇効果があります

ただし!シナモンは糖質が多く小さじ1杯で1~1.5g程度の糖質が含まれます。糖質摂取量を1日20g以下に制限している人は注意してください

サプリのまとめ

今回はサプリを紹介しましたが、リバウンドを何より防いでくれるのはダイエット終了後のマインドです

さんざん苦しんで10kg以上減量し、「もう2度とやりたくない!」と思った人は、ダイエットが終わってからも食事に気をつける気がします

おそらく、「太らない食べ方」が体に染み付いてます

そこまで行っちゃえばこっちのもんですが、なかなかそうは行かない・・・という人はサプリに頼ってみてもいいのかもしれません

ただし・・・サプリを飲んだから太らない!というわけではありません

ちゃんと、食事制限にも気を使ってくださいね

最後にもう一度、今回紹介したサプリを掲載しておきます

私が実践してる具体的なダイエット方法についてはこちら↓↓↓