溺れる魚の絵空note.

子育て・役に立つこと・管理人「溺れる魚」の雑記ブログです。

【ランニングによるダイエット効果徹底検証】1ヶ月目経過報告!2.7kg減!お父さん頑張ったよ!

ランニングでのダイエット宣言してからあっという間に1ヶ月が経ちました。毎日手を変え品を変え、海辺にサイクリングロード、ランニングマシーンと、飽きないように色々な環境で走り続けました。

検索から飛んできて、ダイエット開始の経緯を知りたいという人は下の記事を見てください。理論に則った細かな目標設定や準備を無駄と思えるほどしっかりと行っています。 www.esora-note.com

気になる結果報告は下からどうぞ!

ランニングダイエット、1ヶ月目の結果発表!

1ヶ月のランニング生活を始めて、伝えたいことはたくさんありますがまずは結果からどうぞ!

    走行日数:26日
    走行距離:158.4km(目標-16.6km)
    走行時間:1058.5分 = 17.64時間
    月初体重:73.8kg
    月末体重:71.1kg
    体重変化:-2.7kg(目標-0.85kg)

月間走行距離は目標の175km/月を達成することが出来ませんでしたが、体重は目標を大きく上回り、2.7kgの減となりました。一ヶ月間の体重の変化は下のグラフのようになりました。

f:id:QOLblog:20181004233347p:plain


青い実線が実体重の測定結果で黒い実線が近似線になります。実体重が日ごとに大きく振れているのは、体重を夕食の前に測ったか、後に測ったかの違いです。近似線を見ると直線に沿って体重が減っているのが確認できると思います。

今のところはほぼ理論通りの体重推移です。こんなにきれいにグラフが推移すると気持ちがいいです。頑張って走る時間を確保したかいがあるってもんです。妻子よ、お父さん頑張ったよ!

1ヶ月目の体の変化など

全身の筋肉痛

十数年運動と無縁だった肉体に急にランニングを強いる、というのがマイボディには相当辛かったようで、初めのうちは筋肉痛がひどかったです。

「三十路を超えたこの肉体に急にそんな負荷は・・・うわぁぁぁ!」という筋肉さんたちの悲鳴が聞こえてくるようでした。ゴメンね筋肉さんたち。

ふくらはぎや太ももはもちろんですが、意外とキツかったのが上半身の筋肉痛。腕振りによる上腕の筋肉痛や、そこからつながる背筋の筋肉痛が日々の生活に支障を来しました。愛する子供を抱き上げるのがしんどかった(笑)

日常生活で歩くのが苦痛でなくなった

今までは少し歩くと息が切れたり足の裏が痛くなったりしてたんですが、ランニングを始めてからは少し軽減されたような気がします。妻にも「ランニング始めてから歩けるようになったね~。」と言われ、妻に対して普段できないささやかなドヤ顔を見せるけることが出来ました。

ランニングによる下半身の強化や体重減少のおかげで重心が変化して歩きやすい姿勢に変わっているのかもしれません。普段生活していて、背骨がまっすぐ上に伸びたような感覚が確かにあります。

カロリー消費の大変さ、摂取の簡単さを知る

ランニングをするようになってから毎日食べるお菓子のカロリーを確認するようになりました。ただし、確認するだけで我慢するわけではありません。普通に食べます。前にも言いましたよね。ガマンが大嫌いなんです(笑)

お菓子の袋を眺めながらわかったことは、体重約70キロの私が5km走行して消費するカロリー ≒ 典型的なドーナツ(オールドファッションなど)のカロリー だということです。

40分もかけて消費したカロリーはドーナツ1つ食べると簡単にチャラになるみたいです。時間にして5分程度です。今まで好きだったドーナツが少し嫌いになりそうな瞬間でしたが、私はそれでも食べます。でもこれを知っちゃうとお菓子を我慢できる人もいるかも知れません。

スポーツ飲料も選んで飲まないと、運動による消費カロリーの半分はスポーツドリンクで吸収してる可能性があることがわかってきました。スポーツドリンクに関しては運動後の水分補給が目的なので、今後消費カロリーに合ったものを選んでみたいと思います。

1ヶ月で大変だったこと

初めはとにかく走る時間を確保することが大変

走ることを習慣化させて、家族の理解を得られるまでは兎にも角にもこれが一番大変でしたね。仕事もしなきゃいけない、家庭では家事から子育てもしなきゃいけない。そんな中でなんとか走る時間を捻出しないといけないのが慣れないうちは辛かったです。

ある日突然走り始めたので、妻からは「長続きしないでしょ」と全く期待されない上、初めは走る時間を作る協力も得られず…。夜な夜な家族が全員寝静まった11時頃から走り始めたこともありましたよ。それでもなんとか1ヶ月走りきったので、徐々に妻も走る時間を確保する為に手を貸してくれるようになってきました。

疲れの蓄積

計画ばっかり立てて運動の仕方に関する事前調査を一切しなかったことが仇となったのかもしれません。毎日走ってると疲れが溜まってくるのが実感できました。現に1ヶ月の終わり頃には今までになかった足裏痛や膝痛が出始め、全身の筋肉痛に加え、消費カロリー増による"身体が生活の変化に適応出来てません感"がありました。眠くなる頻度が普段より増えたり、無性に甘いものが食べたくなったりもしました。

適度な休みや、ランニング前後のストレッチや冷却などのケアなどが必要なのかもしれません。こちらも今後の課題としておきます。

次の1ヶ月に向けて

引き続き走行距離175km/月を目指す

今月は175km/月が達成できなかったので、来月は達成できるようにします。やはりまだまだ175km/月走り切るだけの走力や体力がないのを感じています。徐々に走る距離や速度を伸ばしつつ目標を達成します。

装備の変更:ランニングに合ったスポーツドリンクを探す

調べてみると市販のスポーツドリンクの中にも、糖分の量に大分差があるみたいです。今の走行距離や走行時間を考えると、ポカリやアクエリアスではカロリーを取りすぎているみたいです。0kcal表記のもので、ミネラルを補給できそうなものを探して見ることにします。

さて無事に1ヶ月を終えて、2ヶ月目はどんな結果になるでしょうか?自分自身もドキドキ・ワクワクです。次回更新をお楽しみに☆

↓↓↓ 2ヶ月目の結果報告 ↓↓↓(2018 10/1更新) www.esora-note.com