むこパパnote.

子育て・役に立つこと・自称愛妻家の管理人「ムコパパ」の雑記ブログです。

【ランニングによるダイエット効果徹底検証】3ヶ月目経過報告!開始から4.8kg減!出張多いよ助けて部長!

f:id:QOLblog:20181113010907j:plain 食事制限無し!筋トレなし!ひたすら走りまくるランニングダイエットを始めて3ヶ月が経過しました。

3ヶ月目も一か月間必死に走り続けました。とはいえ、宣言していた通り出張があったり、月の終わりに溶連菌にかかるなどハプニングが乱発してしまいなかなか走る時間が取れなかったのもまた事実。1ヶ月間走り続けた効果は一体どのようなものなのでしょうか。

検索から飛んできて、ダイエット開始の経緯を知りたいという人は下の記事をご覧ください。理論に則った細かな目標設定や準備を無駄と思えるほどしっかりと行っています。 www.esora-note.com

先月(2ヶ月目)の結果報告はこちらから www.esora-note.com

それでは気になる3ヶ月目の結果報告行ってみましょー!

ランニングダイエット、3ヶ月目の結果発表!

    走行日数:19日
    走行距離:108.8km(目標-66.2km)
    走行時間:758分 = 12.6時間
    月初体重:69.5kg(BMI:24.92)
    月末体重:69.0kg(BMI:24.74)
    1月での体重変化:-0.5kg(目標+1.25kg)
    ランニング開始時からの体重変化:-4.8kg

先月に引き続き月間走行距離は目標の175km/月は未達成。体重は0.5kgの減となりました。これも目標値に達していません。1ヶ月間の体重の変化は以下の通り。

f:id:QOLblog:20181113005427p:plain


先月も宣言していたとおり、今月は出張があり、見た通り月の半分は走れていません。ただ、近似直線を見ると体重が減っているようにも見えます。これはおそらく、出張による軟禁状態で食生活の変化やストレスから来るあまり良くない体重減少だと思います。その証拠に、出張を終えてからの数日(26日目以降)であっという間に体重がもとに戻っているのがわかります。

走れなかった分を取り戻せるように頑張ろうという気はあまりないのですが、少し気合を入れて走っていかないと目標は達成できないかもしれないという焦りも少し出てきました。

3ヶ月目の体の変化など

ご飯を食べる量が減ってきた

走り始める3ヶ月前に比べて、食べるご飯の量が明らかに減っているのを感じます。走る前は、チャーシュー麺大盛り1杯!がラーメン屋でのデフォルトだったのですが、今ではそれをやるとかなり苦しいです。むしろ食べきれません。

おそらく、走ることで腹筋が付いてきたこともあり、腹筋が帯のような役割をしているからだと考えられます。今回のコンセプトは「筋トレなし」でやっているのですが、もししっかりと筋トレをしていれば、帯がもっときつくなって食べる量が減り・・・もっと痩せる・・・なんてこともあるのかもしれません。

鼻呼吸を意識し、脂肪を燃焼するためのランニングを中心に行った

3ヶ月目は、今まで我流で適当に走っていたのを変えて、少し本格的(?)に走り方を勉強してランニングに望みました。その中の1つがLSDと呼ばれるトレーニングです。

LSDとは、「Long Slow Distance(ロングスローディスタンス)」の略で、その名の通りゆっくりと長い距離を走るトレーニング法のことです。ゆっくりと走ることにより普段使わない毛細血管や筋肉に刺激を与え、長距離を走るための筋肉を鍛えます。同時に脂肪燃焼効率も良いと言われています。

実践してみると、たしかにゆっくりで苦しくはならないのですが、1歩1歩の接地時間が長くなり、太ももにかなりの負荷がかかっているのがわかりました。また、ゆっくりなので体幹をしっかりと意識していないとフォームが安定せずフラフラとした走りになってしまうみたいです。これでは足に無駄な負荷がかかってしまいます。

引き続きLSDを続けて、体幹を意識したフォーム作りや走力の向上を目指そうと思います。

シューズやインソールの変更が功奏?足の痛みが少なくなった

先月の記事で シューズとインソールを変更したのを紹介しましたが そのおかげか足の裏が痛くなる足底筋膜炎や 膝の痛みといったものが減ったように思います

ただ、やはり無理をして少し長めに走ってみたり、スピードを上げたりすると次の日にダメージが残るような気がします。自分の体とうまく折り合いを付けながら、今の自分ができる走りを毎日こつこつと続けていければと思います。

次の1ヶ月に向けて

柔軟を入念に行い、足へのダメージを軽減する

走る距離が長くなったり、スピードを上げたりすると、どうしても足の付根(股関節のあたりか、太ももの付け根)あたりが痛くなってくるようです。これを放置しておくと、日に日に痛みがましてくるみたいで、段々走るのが辛くなってきてしまいます。

これについてはたぶんランニング前後のストレッチ不足と、身体の柔らかさが原因で、要は「ちゃんと走れるように身体を柔らかくせい!」というランニングの神様からのお告げです。

確かに、座って足を開いてみても90°も開かないし、立ち上がって床に手を伸ばしてみても全然届く気配がありません。走る時に無理して股関節を広げてるような形になってるので、痛みが出てくるのだと思います。

なので、身体を柔らかくするストレッチを取り入れて、身体の可動域を広げていこうと思ってます。

楽しく175km/月を目指せる工夫をする

ランニングを初めて以来、未だに175/月を達成できていません。体重の減少率も、(今月は走れない時期が長かったですが)予定より大分悪くなっています。

175km/月を達成するには、まず、①時間を確保すること、②「走りたい!」と思える環境を用意すること、③楽しく走り続けることだと思っています。今まではただ黙々と走り続けてましたが、そろそろ楽しく走れるいろいろな手を講じて見たいと思います。

来月は一体どんなランニングライフが待ち受けているのか・・・来月の結果報告もお楽しみに!

↓↓↓ 4ヶ月目の結果報告 ↓↓↓(2018 12/1更新) www.esora-note.com