むこパパnote.

子育て・役に立つこと・自称愛妻家の管理人「ムコパパ」の雑記ブログです。

【ランニングによるダイエット効果徹底検証】4ヶ月目経過報告!開始から6.8kg減!ほぼ作戦通りや!!

f:id:QOLblog:20181201225912j:plain

食事制限無し!筋トレなし!ひたすら走りまくるランニングダイエットを始めて4ヶ月が経過しました。 2018年の8月から始めて、8ヶ月(2019年3月迄)で目標体重に達する計算で進めているので、ここが折り返し地点です。

4ヶ月目、前半は大人はかりにくいと言われるレアな魔物「溶連菌」にエンカウントしてしまい、あまり走ることができませんでした。しかし後半の追い上げで目標に近い走行距離を走ることができました(達成はできませんでしたが)。

googleやYahooの検索から飛んできて、ダイエット開始の経緯を知りたいという人は下の記事をご覧ください。理論に則った細かな目標設定や準備を無駄と思えるほどしっかりと行っています。 www.esora-note.com

先月(3ヶ月目)の結果報告はこちらから www.esora-note.com

それでは気になる4ヶ月目の結果報告行ってみましょー!

ランニングダイエット、4ヶ月目の結果発表!

    走行日数:23日
    走行距離:165km(目標-10km)
    走行時間:957.5分 = 15.9時間
    月初体重:69.2kg(BMI:24.81)
    月末体重:67.0kg(BMI:24.02)
    1月での体重変化:-2.2kg(目標-0.5kg)
    ランニング開始時からの体重変化:-6.8kg

後半のスパートも虚しく月間走行距離は目標の175km/月にわずか10km届かず。今月が31日まであれば…と思わずに入られません。でも頑張りましたよ。1週目の病欠を挽回すべく、月の後半は1日の走行距離を8kmまで伸ばして目標に1kmでも近づけようともがきました。そのおかげか体重は2.2kgの減で、目標値よりも多く減量することに成功しました。1ヶ月間の体重の変化は以下の通り。

f:id:QOLblog:20181201231336p:plain


後半のスパートのおかげもあってか、自分的にはかなり理想的な体重の推移だと思っています。体重の減少・走行距離、どれをとってもランニング始まって以来のベストな結果になってくれて一安心です。

4ヶ月目の体の変化など

最初は想像もできなかった距離や速度でどんどん走れるようになる

走るスピード、走る距離共にグングン伸びて、5.5分弱/kmのスピードなら8kmは余裕で走れるようになりました。LSD用の速度(7.5分/km程度)なら12kmは走れることができました。ランニングを始めたばかりの頃は想像もできなかった距離とスピードです(ベテランさんから見たら笑っちゃうようなもんでしょうけど)。

速度を上げれば上げるほど走る距離を稼げて、カロリー消費に直結するので、これからも無理をしない程度にスピードと距離を伸ばしていこうと思います。とりあえずの目標はダイエットを終えるまでに12km/hで1時間走れるようになりたいと思ってます。難易度とか知りません。なんとなくキリが良いのでそう思っただけです。今の自分では到底達成することができないような目標ですが、4ヶ月後にはもしかしたらクリアできているかもしれません。

ちなみに先月まで悩んでいた足や膝の痛みですが、今月からは嘘のように消えました。今月後半は2週間ほど休み無しで走りましたが、次の日に疲れや痛みが残るということは1日もありませんでした。これって成長!?そう信じて継続していきたいと思います。

明らかにお腹の肉が減った

ダイエットを始めてから6.8kgも減ったので当然かも知れません。しかし、お風呂とかで自分の体を見て自分でびっくりしちゃいます。お腹の肉もさることながら、全身の脂肪が均等に減っているように感じます。背中は背骨が浮き出てきました。太ももやふくらはぎは筋肉の塊がうっすら見えますが、お腹やお尻はまだまだです。

もしかしたらお尻やお腹は筋肉が少なくて本格的な筋トレをしないと筋肉が浮き出てくることはないのかもしれません。残り4ヶ月で目標を達成しても筋肉が浮き出ていないようなら、新たな企画として筋トレも始めようと思います。

顔の肉が減ったのかなぜか二重まぶたになった

ある日お風呂で顔を洗った時に、なぜか二重まぶたになっていることに気が付きました。初め、「新しいシワが増えたのか…はぁ…」と思いながらむこママ(妻)に確認してもらいましたが、確かに奥二重だった悲しき一重がいつの間にか二重まぶたになっています。体重の減少のおかげでまぶたの肉も減ったのでしょうか?この年齢になって人相が変わると思いませんでした。

気になって調べてみると、やはりダイエットによって奥二重が二重まぶたになることはあるみたいです。整形いらずで思いがけず二重まぶたゲット!二重まぶたが欲しい方、必死に走りまくりましょう(笑)

走る時間帯を深夜帯→早朝に変更

家族全員が寝静まった深夜23時頃から走り始める、というのをランニング開始時から続けてきました。しかし!全員寝ている中でコソコソと外に出ていくというのは強靭なメンタルと鋼の意志が必要であり、心が折れる日もありました。また、「夜寝る前の運動は副交感神経を刺激して安眠を妨げる」という噂を耳にしたこともあり、走る時間帯を夜から朝に変更しました。

朝の起き抜けでバン!と走り始めるのもなかなかに強いメンタルが必要ですが今のところは継続できています。きっとこの本を読んだおかげでしょう。

www.esora-note.com

二度寝しそうなときは本の中で山ちゃんが語るセリフを思い浮かべて布団から這い出てます。「逃げるという選択肢なんて思いつかないくらいの努力をしよう」「モチベーションは下がっているのが通常なのだから、常として頑張らなければいけない」などなど・・・なんとか自分の心を奮い立たせてます。そんな調子で早朝ランニングをなんとか習慣化して身につけたいと思います。

次の1ヶ月に向けて

ヤバい!走ることに飽きてきた!

走る距離が伸びれば伸びるほどそれにともなって増えるのが走る時間…45分黙々と走るのがだんだん辛くなってきました。LSDの1時間30分もなかなかの退屈ぶりです。と・く・に!ランニングマシーンで走ってる時!!「誰か面白い話して!」と叫びたくなるレベルです。音楽を聞いてなんとかごまかしていますが、これ以上走行時間を伸ばすとなったら、なにか手を講じておかないと脳みそくんがランニング自体が苦痛でつまらないものと勘違いしてしまうかもしれません。そうなるとモチベーションの低下は必死なのでなんとか食い止める方法を考えます。時間を忘れるような何かを聞くか、そんな事考えられないくらい必死に走るか…。

そろそろ本格的な寒さ対策が必要

冬の間のランニングは寒さとの戦いでもありそうです。特に寒い日の早朝は起き抜けのタイミングで心と体をランニングに向けられるかが大きな課題。走り始めからある程度の暖を取るために、寒さに強いシャツなどを調達したほうが良いのかもしれません。誰か東北地方でもこれがあれば大丈夫だよ!というおすすめのウェアを教えてください(切実)

そんなこんなでランニングダイエットも後半戦に突入です!来月の更新をお楽しみに