むこパパnote.

子育て・役に立つこと・自称愛妻家の管理人「ムコパパ」の雑記ブログです。

2歳になる我が子のお気に入り本を紹介しちゃいます♪

f:id:QOLblog:20181126221912j:plain

うちの子は本が好き(?)なのか、暇さえあれば絵本や子供用の図鑑なんかを引っ張り出しては真剣な面持ちでパラパラとめくっています。それどころか、大人が本を持っているのを見ると手当たり次第に奪っては自分のベビーチェアに座り、パラパラとめくって遊んでいます(笑)

というわけで今週のお題「読書の秋」ということで、今日は2歳になる我が子がお気に入りの本を紹介しようと思います。

我が子のお気に入り絵本① はじめてのどうぶつずかん

「子供が小さいうちから図鑑を見せてあげると良い」というどこかかから聞こえてきた噂を耳にして買ったはじめての図鑑です。もともと我が子は動物が好きだったので、この本はとっても気に入ってくれました。子供とコミュニケーションしながら読める本でもあるので私自身も気に入っています。お気に入りポイントは大きく4つ

  • 視力が安定しない小さい子でも見える写真の大きさ。
  • 動物の鳴き声も記載されている。
  • 英語でも名前・鳴き声が書いてある。
  • 厚紙で出来ているので雑に扱われても破られる心配がない。

子供がただ図鑑を眺めるだけの時期は、「キツネ・FOX・コンコーン」・「馬・HORSE・ヒヒーン」なんて感じで一通り指さしながら説明してあげていました。

ある程度子供が大きくなって自分で動物を指さしたりするようになってからは、フラッシュカードのような使い方をしています。子供が指差す動物の名前を次々と言ってあげます。一段落したところで、「〇〇はどれかな?わかる?」と、説明した動物の復習をしてみます。すると子供も意外と覚えていたりしてちょっとした感動があったりします。

紹介した動物図鑑以外にも、子犬の写真だけを集めた「こいぬ」も我が子のお気に入り。値段が350円なのも親には嬉しいポイント。なんて親孝行な我が子…(T_T)

我が子のお気に入り絵本② tupera tupera先生のしかけ絵本シリーズ

大正義tupera tupera先生のしかけ絵本です。子供が3ヶ月を過ぎた頃、絵本の読み聞かせを1日も早くしてあげたい義母が初めて買ってきてくれた絵本です。7~8ヶ月ぐらいから興味を持ち始めて、いつの間にか寝る前の入眠儀式になっていました。ただ、我が子の場合は5回は読み聞かせアンコールをします。お気に入りポイントは大きく3つ。

  • 濃い色をメインにしているのでなんの野菜かわかりやすい。
  • 上下左右にめくるだけの単純な仕掛けなので子供もめくりやすい。
  • スッポーン・ポロリン・ビューンなど、耳に残るオノマトペが楽しい。

ただ仕掛けをめくりやすい半面、破れやすいのが玉にキズ。子供がアクティブモードに入っていると、破られるんじゃないかとビクビクしながら読まなくちゃいけません。

内容自体は単純な絵本なので、子供に楽しんでもらうには面白おかしく読むことがとても大切です。酸いも甘いも経験してきた親の実力の見せ所です(笑) 私は野菜や果物それぞれに性格や性別を決めてその食べ物になりきって読んであげました。果物や野菜を食べる「ごっこ遊び」もこの本で教えました。

我が子のお気に入り絵本③ DAISOの100円しかけ絵本

f:id:QOLblog:20181126231003j:plain

初めのうちは「かわいい我が子の将来のためなら!」と、たくさん絵本を買い集めていましたが、あまりに買いすぎて絵本貧乏になりかけました。そんな時にたどり着いたのが100均(DAISO)でした。

100均に売ってる本だし、数ページの簡単な絵本なのかな。と思ってましたが、見に行ってビックリ&ビックリ&ビックリ!装丁も思いのほかしっかりしているし、仕掛けまであるじゃないですか!我が子もしっかり気に入ったようで、ペラペラと仕掛けをめくって楽しんでいます。ちょっと乱暴に扱って破れたって大丈夫!なんと言っても108円です。

しかもこの本、ただのしかけ絵本ではなくて、物の名前や同じ色の仲間も同じページに書かれているのもポイントが高いです。ちょっとした知育絵本の役割も担ってくれます。ただ、物の名前が記載されているだけなので、読んであげるには親の想像力で読んであげないといけません。この本またしても、親御さんの実力が試されます(笑)

DAISOに売っている絵本はこれだけじゃなく、シールブックや知育絵本なんかもあります。種類も結構豊富なので絵本貧乏になっちゃいそう・・・という親御さんは一度覗いてみることをオススメします。結構なクオリティにちょっと感動しちゃうかもしれません。

絵本をためし読みできちゃうサイト「絵本ナビ」

今回は我が子に代わり(?)、お気に入りの3種類の絵本を紹介しましたが、子供の本ってなかなか立ち読みができないのがネック。面白くなかったらどうしよう・・・なんて悩むこともしばしば。そんなときは気になる絵本を試し読みできちゃうサイト「絵本ナビ」を使って試し読みしてみるのも良いかもしれません。

ここで一度読んでから絵本を購入すれば、「買ってみたけど面白くなかったー!」なんて悲劇を防ぐことができます。会員登録さえしちゃえば試し読みは無料なのでオススメです。是非試してみてください♪