むこパパnote.

子育て・役に立つこと・自称愛妻家の管理人「ムコパパ」の雑記ブログです。

【実食レビュー】compは忙しい現代人の味方!?お試しセットをレビューしちゃいます!

f:id:QOLblog:20181215232204j:plain

このブログ「むこパパnote.」では、前回完全食としてベースパスタを紹介しました。

www.esora-note.com

普段栄養に気を使いたいと思っていても、しっかりした食事が取れなかったり、料理する時間がなかったり・・・なかなか難しいですよね。むこママ(妻)も、育児に追われてついつい食事が雑になりがちです。子供の夜泣きで朝起きることが出来ず、朝食兼昼食でバナナ1本+食パン1枚なんてこともざらです。

そんなんで授乳できてるの!?(現在2歳の息子に授乳中)

と心配になったことがきっかけで、むこパパは手軽に必要な栄養素が全て取れる夢のような製品を探し始めたのでした。

完全食として現在メジャーなのが、ベースパスタとcomp(旧ソイレント)の2つです。

パスタという形で完全食を実現したベースパスタに対し、compは飲料に溶かして飲むドリンクタイプがメインで販売されています。ベースパスタに続き、compもおためしセットを購入してみましたので、今回はその実食レビューをお届けします。

完全バランス栄養食compとは

ヒトの健康に欠かせない
必須栄養素を理想的に配合した、
完全バランス栄養食COMP。

もう、バランスなんて考えなくていい。 その夢中に、完全な栄養を。

引用元:COMP 完全食

compのコンセプトは「夢中をサポートする、完全バランス栄養食。」です。コンセプトの通り、調理する必要もなければ盛り付ける必要もありません。compがあれば、どんなに忙しくても、悩むことなくカロリーやタンパク質まで含んだ必要な栄養素を全て摂取することが出来ます。

3種類のcomp

現在、compには「パウダータイプ」「ドリンクタイプ」「グミタイプ」の3種類が発売されていて、それぞれに特徴があります。

パウダータイプ

水や牛乳、その他好きな飲み物に溶かして飲めるのがパウダータイプです。シェイカーに粉と飲み物を入れてシャカシャカ振って作ります。溶かす飲み物によって味が全く異なるので、自分で飲みやすい飲み物を探して味変できるのがメリット。

ドリンクタイプ

混ぜる必要もなく注ぐだけの1番手軽なタイプです。パウダータイプと違い味変出来ないのが玉にキズなので、まずパウダータイプを水で試して、飲めるようならドリンクタイプを選ぶという順序が良いと思います。

グミタイプ

おやつみたいにパクパク食べれるcompです。UHA味覚糖と共同で開発されました。パウダータイプもドリンクタイプも持ち運びは難しいですが、これならカバンに入れて持ち運べます。

早速compお試しセットを注文!

compお試しセットはこちらから購入できます。お値段なんとお手頃な1,000円ですが、購入は初回1回限りです。注文すると1週間程度で到着します。

内容物

f:id:QOLblog:20181215232314j:plain

お試しセットには、パウダータイプ(96g 400ckal)が3袋と、グミタイプ(105g 400kcal)が2袋入ってます。その他にスタートブックやステッカーなども同封されていました。

お試しセットのパウダータイプはチャックが付いていないので、 1度開けたら保存は難しいです。開けたら使い切るのが良いでしょう。グミタイプはチャックが付いてるので、好きな時にパクパク出来ます。半分食べて残りは明日、とかも出来ます。便利です。

パウダータイプ実食!

初めの1杯は王道に従って水で溶かして飲んでみました。率直に言うと甘みのある豆乳という感じです。もっと絶望的な味(100%ソイプロテインのような)を想像してましたが、甘みがついているので想像以上にゴクゴク飲めました。この味なら続けるのも苦ではないと思います。

2杯目は牛乳で。牛乳に溶かして飲むと水に比べてまろやかな風味になり、甘みも増したように感じました。個人的には少し甘みが強すぎるので、水のほうが好みだったりします。プロテインとか飲み慣れてない人は牛乳のほうがベターかも知れません。

3杯目は美味しいと評判のコーヒー牛乳です。しっかり味のついたコーヒー牛乳に溶かすと、comp自体の味はほぼ感じないと言っても良いレベルかも知れません。とても飲みやすいです。特に甘い飲み物が好きな人におすすめ。

このパウダータイプ、飲みやすくて栄養はあると思うのです。ただ、難点を上げるとすれば、腹持ちがあまり良くないことでしょうか。たしかにこれだけ飲んでいれば栄養やカロリーは摂取できるのですが、お腹が減っちゃうと他のものに手が出ちゃいます。おやつを食べたりするとカロリー過剰摂取になる可能性もあるので、自制が必要。

グミ実食!

UHA味覚糖との共同開発のグミだけあって、歯ごたえはシゲキックスそのものです。1粒の大きさはビー玉くらいでしょうか。袋を開けた途端に普通の食べ物にはない独特の匂いがします。あぁ・・・どこかで嗅いだことのある匂い、と思っていたらカロリーメイトのフルーツ味の匂いでした。おそらくタンパク質の匂いでしょう。

味自体はある程度の甘みがついていて、食べることが苦にならない味です。ドリンクタイプ・パウダータイプと比べても食べやすい部類になると思います。おやつ代わりに食べてハマっちゃうと食べ過ぎる危険もあるかも!?

comp コスパ

3種類各製品のコスパをまとめてみました。コスパを計算する前提条件として

成人が1日に必要とする摂取カロリーを2,200kcal→1食あたり733kcal

と仮定しています。計算結果は以下の通り。

  • パウダータイプ 1食 約565円(8袋 定期購入24,700円で購入した場合)
  • ドリンクタイプ 1食 約912円(24本 定期購入29,640円で購入した場合)
  • グミタイプ 1食 約848円(40袋 定期購入18,525円で購入した場合)

一番安く買える価格で計算してこの結果でした。王道パウダータイプが一番安いみたいです。それでも1食あたり565円なので、自炊以上コンビニ弁当以下という価格帯でしょう。ドリンクタイプに至っては1食912円、軽い外食が出来る金額です。便利さと引き換えに出せるかどうかは意見の分かれるところだと思います。

ここが不便かも?

compを購入するにあたり、不便だと思った事が2つあります。1つ目は、注文するユニットが決まっているということです。残念ながら現在のシステムでは、「ちょっと試しに1袋・・・」という買い方が出来ません。パウダータイプの大きい袋(964g)は2袋、小さい袋(96g)は12袋が最低購入単位です。まずはおためしセットを購入してから本格的な購入を検討すると良いと思います。

2つめは、完全にcompだけで栄養を取ろうとすると、かなりの量を摂取し無くてはならないということです。パウダータイプで1ヶ月過ごそうとすると、大きい袋で16~17袋のcompが必要になります。おおよそ2日で1袋ずつ使っていく計算です。いくら味変出来るとはいえ、ほとんどの人は飽きてしまうでしょう。

まとめ

飲むタイプと食べるタイプが選べるcomp、食生活の改善を検討している人にとってはとても良い選択肢だと思います。compだけに頼るのではなく、あくまでも困った時の1食として取り入れていくのをおすすめします。ベースパスタやcomp、その他カロリーやタンパク質を押さえた栄養食など選択肢はまだまだあります。近日中にそれらを比較した記事も更新しようと思います。